FC2ブログ

音読のススメ

2014.06.25.22:24

最近、生徒さんに結構、音読、オススメしています。

まあ、世間では前から言われていて、いろんな本、教材、も出回っていますが。

「話す」ための音読のため、レッスン中にヒントをお伝えしたりしています。


まず、一字一句、しっかり発音してたら・・・・ダメです。

そんな話し方を普通にする人、いません。

強弱、イントネーションが命です!

この文の中で、これを言いたい!ってところだけ強めるのです。

あとは、軽く言ったり、圧縮して言ったり。


う〜ん、なかなか文字では伝わりませんねえ。

気になる方は、レッスンの時に、Megに聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト



英英辞典

2010.11.25.23:38

最近、生徒さんにMegの好きな英英辞典をお勧めしたら、早速購入して教室に持ってきて見せてくださいました。

その辞書は、とっても有名な、Oxford Advanced Learner's Dictionary です。

Megは、英会話というものを始めた頃、やはり先生に英英辞典ならこれにしなさいと勧められて初購入したのですが、それをずっと持ち続けて何年も経っていました。

その辞書が第5版、そして今出ている最新のものが、第8版。

生徒さんが見せてくださったのは、もちろんその第8版で、中を見てみたら、随分と改良されていて(そりゃそうですよね。)、う~~~、私も欲しい!と、半ば勢いで買ってしまいました。

この辞書、やっぱり素敵です。 英語学習者にとって、とても親切でわかりやすい辞書になっています。

普通の言葉の意味のページだけでなく、後ろの方には、使えそうな付録ページがたっぷりです。

そして、この辞書に付いている、CD-ROMをコンピューターで開いてみたのですが、また感動!

何しろ、前の第5版には、そのようなものは付いていなかったので。

PC上で、意味を調べられるだけでなく、文法や発音のこと、アメリカ英語とイギリス英語の違い、イディオムから地図にいたるまで入っているし、ディクテーション問題まで入ってます。

このディクテーション問題、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、南アフリカのそれぞれの英語で入っているので、またまた感動!!

あ、ディクテーションは、聞こえた英文をそのまま一字一句書き取る、という練習です。リスニング強化にオススメ。

とにかく楽しい~~~~~のです。

気になる方は、Megに声かけてくださいね。実物お見せしますから。

あ~、なんだか本のセールスしているみたいになっちゃいましたね・・・。  ま、いっか。

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

秋ですよ~

2010.10.03.23:32

10月ですね。 涼しい日も増えてきましたね。

さて、ではせっかく秋ですから、ちょっといつもと違うことしてみましょう。


てことで、読書のススメです~!

去年の秋もおススメしたような・・・。

書いてある英語を読むのは、会話の上達にもよいサポートになると思います。

でも、学校で英語を学んだ時のように、一字一句訳したり辞書を引いたりはしないでくださいね。

多少、わからない言葉が出てきてもどんどん読み進めてください。そうすることで、なんとな~く、意味がわかってくると思うので。この、「なんとな~くわかってくる」という勘が、とても大事だと思っています。

この勘を育てるためにも、自分のペースで進められる読書は良いですね~。

で、何を読むか、ですが、CLOVER ENGLISHには、少しずつですが、リーダースなど英語を学ぶ人用の読み物があります。 いくらでも借りていってください!!

ほかには、大きな本屋さんへ行けば、英語の絵本から小説までいろいろあると思いますし、英字新聞の学習者用のものなども、よいと思います。

とにかく、なにかチャレンジしてみたいな~と思われたら、Megに聞いてみてくださいね。

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

夏のテレビで英会話

2009.07.11.22:00

昨日の夜は、テレビでハリーポッターと賢者の石がやっていたので、2度目でしたが見ちゃいました。

夏休みが近づいてくると、子供たちが見れるような映画をテレビで放映し始めますよね。

私の家では、その映画が日本語と英語の2カ国語放送している場合、なるべく副音声(英語で)で見るようにしています。

母には、ちょっと辛そうですが。(見ているうちに眠ってしまうようで。)

特に、子供も楽しめるような作品の場合、比較的楽に聞き取れると思います。(比較的です)

前に書いたようにDVDを借りれば、字幕で見られるのですが、DVDを借りるのもなあと思う方は、お金がかからない方法で、試しに副音声で映画!にチャレンジするのもありだと思います。

辛くなったら、主音声に変えればいいことですし。

全部わかろうとする必要はないと思いますし、そんなタスクを自分に課すと映画が楽しくなくなるでしょう。 ワンフレーズ聞き取って、なるほど~と思うだけでもいいんじゃないでしょうか。

では、とっても簡単な一言を昨日のハリーポッターから。

シーン・・・前半のシーン。ハリーと意地悪な叔父、叔母、いとこの4人で行った爬虫類館にて。ヘビの入っているガラスが消え、ヘビが逃げて行くところで。

ヘビ:Thanks.
ハリー:Any time. 

Thank you/Thanks. と言われて、You're welcome. と返すのはよく知られていますが、「どういたしまして」というのは、1つの言い方だけではありません。

映画を楽しみながら、ふ~ん、これ今度使ってみよう。と思うようなフレーズが見つけられるといいですね。

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

音読のススメ

2009.06.09.23:38

みなさんは、英語を読んだりする時、声に出して読みますか?

いつもでなくてもよいのですが、声に出す、それもはっきりと音読することをオススメします。

英「会話」をできるようになりたいのなら、頭で考えるだけでなく、口、顔の筋肉を使った「トレーニング」が必要です。 それには、実際に人と話す、または独り言を言うのもよいけれど、限度があります。 なので、文章を読むという機会もこの「筋トレ」に上手に利用してしまうのが、効率がよいと思うのです。

また、たくさん正しい文章を声に出して読んでいると、話していて間違った言い方をした時、「あれ?なんか変な言い方したなあ」と自然に気づきやすくなります。

この「勘」、かなり大切だと思うのです。 そしてこういうものは、ちょっと勉強して身に付くものではありません。

日本にいて、他の言語を習得しようとするのですから、少しずつでも工夫して、効率よくやっていきたいですよね。

私自身、どうしたらもっとよくなるだろうと、日々探っています。

また、よいアイディアがあればお伝えしていきますね。

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

メグパール

Author:メグパール
名古屋市緑区の住宅地にある、大人のための英会話教室です。

最新記事
リンク
カテゴリ
C.E. への訪問者さん
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード