スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジンバラフェスティバル

2010.09.13.22:20

CLOVER の生徒さんには、随分とお話したのですが、この8月に行ったイギリスの一番の目的が・・・

Edinburgh Festival!!!!!

フェスティバルのHPは、こちら

Edinburgh Festivals

英語サイトです。悪しからず・・・。

このサイトのトップページの、右側を見ると、エジンバラで1年で行なわれているフェスティバルのスケジュールが載っていますが、その日程をみると気づくことがあると思います。

はい、実に7つほどのフェスが、7月下旬から9月上旬にかけて、少しずつ日にちをずらしながらも同時に開催されているのです~~~!

このフェスの中で、とっても有名なのが、Edinburgh Festival Fringe (フリンジフェスティバル)と、Edinburgh Military Tattoo(ミリタリータトゥー)ではないでしょうか。

私も、フリンジフェスティバルをメインに行ってきました。というわけで、今日はフリンジフェスティバルについてのお話。

Fringeって???

Fringe... 前髪/縁取り/末梢部分/周辺

つまり、メインじゃないおまけみたいなもののこと。

さて、舞台芸術の「メイン」は?・・・華やかな大劇場がイメージできますね。ブロードウェイやロンドンウェストエンド、オペラ劇場とか。

では、メインじゃないなら・・・小劇場、前衛/実験劇場など。もっと言うと、芝居小屋、テント、ストリートパフォーマンスもこんなのに入るんではないでしょうか。

長くなりましたが、フリンジフェスは、そんな感じの楽し~~~いショーのオンパレードなお祭りなのです。

パフォーマーやカンパニーは世界中から来ていて、公演数は、はっきり言ってカウント不能です。(多分今年は、2~3000あったんじゃないかと思います)

もちろん、観る作品を選ぶのも一苦労・・・。 当たりもあればはずれもあります。 でも、大劇場公演じゃないだけに、チケット代も優しいお値段なので・・・。(半額チケットやいろんな割引チケットもあるし)

頑張れば歩けてしまうコンパクトな街の中に、数百のvenue (公演場所/劇場)があり、もうショーのはしごです。

実は、Meg、9泊したエジンバラで、28作品観ました・・・。(みんなに目を丸くされています・・・)

それでも、帰る間際になると、あ~これも観たいし、あれも観たい。でももう時間切れだあ~。

って感じでした。

Megの観たものは、ダンス、ミュージカル、演劇、パントマイム、サーカス、キャバレー、コンサート、など。普段なかなか触れることのないジャンルにトライできるのも、フェスティバルならではと思います。

そして、街のそこら中で見られる、ストリートパフォーマンス、手作り雑貨マーケットなどもとっても刺激的でした。

あ~、語り尽くせないですね~。とにかく、世界一の規模のアートなお祭りなのです。

行ってみた~いという方、ぜひMegにご相談くださいね~~~。知っていること、全部伝授しますから(笑)!
スポンサーサイト

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

プロフィール

メグパール

Author:メグパール
名古屋市緑区の住宅地にある、大人のための英会話教室です。

最新記事
リンク
カテゴリ
C.E. への訪問者さん
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。